僕はもともとセンスも才能もなかった

 

どうも、ゆっくんです。

 

僕がよく読者さんから聞かれることとして、

 

「ゆっくんはなんでそんな成功できたの?」

 

というのがあります。

 

中には、

「普通に才能あったんでしょ!」

とか言ってくれる人もいて、

それは普通に嬉しいなーと思う反面、

 

「ぶっちゃけ才能なんて

1ミリもなかったんだけどな」

 

って内心思ったりしてます。笑

 

もともと、学校の勉強は全くできず、

偏差値30台の高校出身で、

その中でも成績は

下から数えたほうが早かったです。

 

また、就職してからも

要領が悪くて徹夜ばっかしてたし、

気が利かないから先輩からも

いじめられまくってました。

 

そんな僕が

「俺は起業する!」

なんて言っても、

 

「おまえが?いやいや、絶対ムリでしょwww」

 

と、当時は友だちでさえも、

期待はしてくれませんでした。

 

そんな人生だったんで、

「自分は何も大きなことは

成し遂げられないんじゃないか」

っていうネガティブな感情はずーっとあったし、

 

料理人として働いてる時は

・安月給でお金がない

・徹夜ばっかで時間もない

そんな「底辺の生活」を

ずっと続けていくしかないのかなって

絶望していました。

 

じゃあ、ここからどのように人生を変えていったのか?

 

まず一つは、たまたま

「こんな自分でも成功できるんじゃないか?」

って希望を見せてくれる存在に

出会ったのが大きかったです。

 

それが、ネットビジネスで成功して、

凡人では手に入らないような、

高級車に乗って、ブランド品を身にまとって

きらびやかな生活を送ってるような人たちでした。

 

今思えば、中には実力もないのに

SNSの投稿だけキラキラさせてる

「ニセモノ」もたくさんいたと思います。苦笑

 

でも、僕がネットビジネスの基礎を学んだ人は、

運良く超まともな人でした。

 

その人から学んだことは、

ネットビジネスが魔法でもなんでもなく、

当たり前のことをすれば、

当たり前に稼げるものだというでした。

 

ようは、ネットを使えば、

リアルの店舗を建てなくても、

人を簡単に集められるから、

あとは集まった人が欲しがってる

商品を売れば儲かるでしょ?と。

 

ブログやSNSは、

個人が手っ取り早く人を集められる、

代表的なプラットフォームです。

 

僕はもともと、

ブログやSNSをビジネスで使う側ではなく、

「観る側」でした。

 

気になったゲームについて

Googleで検索してたら、

そのゲームに関する情報を発信してる人の

サイトに辿り着いて、見たりしてました。

 

で、そういうブログやサイトには

「アフィリエイトリンク」が貼ってあって、

僕がそのサイトをおもしれーって観てる間に、

サイトの持ち主たちのもとには

チャリンチャリンお金が入ってたわけです。

 

そういう収益化の仕組みの話を聞いて、

 

「なるほど!ブログやサイトを作ってる人は、

趣味で書いてるわけじゃなく、

みんな金を稼ぐのが目的だったのか!」

 

って気づいた時は感動しましたね。笑

 

だから、自分もそれと同じことをやれば稼げるんだと。

 

自分が普通に個人が作ったサイトから

ゲームを買ったりしたこともあったので、

そういう経験からも、

ネットビジネスは稼げるんだって確信しました。

 

その希望を信じて突き進んだ感じです。

 

ただ、最初は自己流かましまくってたから

全然上手くいかなくて、

失敗もたくさんしました。

 

半年近く、ほとんど稼げなかったし、

借金もしました。

 

普通に考えてヤバい奴ですよね。苦笑

 

ビジネスのセンスがあるやつだったら

この時点で成功してたんでしょうけど、

残念ながら僕は超凡人だったから、

自己流かましたら、

全然上手くいきませんでした。

 

でも、さっき言ったように、

「絶対に稼げない」

ってことはないと思ったから、

数撃ちゃ当たるじゃないけど、

 

ヤり続ければいつか成功するんじゃないか?

 

って思ってました。

 

そして、今の師匠に出会いました。

 

当時は月収700万くらいで、

今は4年連続で億稼いでるような人です。

 

今年、結婚されたんですが、

奥さんにビジネスを教えて

「婚活コンサルタント」

として稼がせてるらしいですw

 

そんな師匠の話を聞いて、

今まで見てきたどの起業家よりも、

話が本質的ですげーって思いました。

 

圧倒的な存在に出会って、

一人で成功してやるみたいな

プライドは消し飛びました。

 

「自分なりに考えてとかやってみよう、

とか、マジで無駄じゃん!」

 

「それより、この人のやってることや

思考を全部パクったら絶対成功するじゃん!!!」

 

そこで、師匠の知識を

直接学ばせてもらうために、

当時持っていた全財産を投資しました。

 

稼げなかった半年を経て、

自分一人では成功できないってわかったので、

もうそうするしかないと思ったんです。

 

まあ、その瞬間は貯金はゼロになりますけど、

最悪また日雇いのバイトでもして

稼げばいいって思いました。

 

それよりも、

このまま成功を夢見てるのに、

いつまでも成功できない、

そんな煮え切らない

ダラダラした日常を過ごしたくありませんでした。

 

「この人に教わって無理ならもう無理だろう」

「その時は綺麗サッパリ諦めよう」

 

「まあ、稼げなくても死ぬわけじゃないし!

(本当は超ビビってましたけどw)」

 

でも、新しい知識や情報を得て、

それで少しでも人生が良くなる可能性があるなら、

”ベット”する(賭ける)価値はあると思いました。

 

そうやって、

 

「正しい指導者の近くで学んだこと」

 

そして、貯金をゼロにすることで、

 

「やらざるを得ない環境に追い込んだこと」

 

この2つが、

もともとダメダメだった僕でも

ここまで稼げるようになった、

大きな要因なんじゃないかと思います。

 

人って「負荷」がかからないと

成長しないんですよね。

 

筋トレと同じで、

軽いダンベルを上げてるだけじゃ、

負荷が弱いので、いつまでも筋肉は成長しません。

 

だから、「キツイ」っていう状況に

飛び込むのはとても良いことです。

 

僕は学生時代はキツイことから

逃げまくってる人生を送ってたので、

負荷がかからず、

脳みそが全く成長せずスカスカでしたが、

 

ビジネスを始めてからは

大きく成長できたかなと思います。

 

これが会社だと、

頑張った先に何もないから意味ないけど、

 

自らビジネスの知識とスキルを

学ぶために追い込むのは、

脳みそをマッチョにするための負荷だから、

必ず成長して成果も出ます。

 

結局、稼げるかどうかは、いかに

「稼げる脳みそ」を手に入れるか?

それ次第なんですよね。

 

あと、

飛び込む前はめっちゃ怖いけど、

飛び込んだらあとは”やるだけ”だから

逆にラクだったりします。

 

僕的に、師匠に出会う前、

何をやるべきかがわからず、

全然行動できてなくて、

毎日ダラダラしてる時のほうが辛かったですね。

 

毎日同じことの繰り返しで、

人生が1ミリも前に進んでいないあの感じは、

超しんどかったです。

 

でも、何をやるべきかが

明確になってからは、

毎日が成功に向かって進むようになって、

とても充実するようになりました。

 

で、いつも言ってることですが、

「正しいやり方」を教われば、

あとは”やるだけ”で結果は出ますので。

 

ただ、とは言え、

実際に体感しないことには、

「正しい戦略」の威力を

なかなか実感できないと思います。

 

そこで、明日、

5年前、僕が師匠から実際に何を学んだのか?

 

師匠の教えを”体感できる”コンテンツ

 

をお配りしようと思うので

楽しみにしておいてください。

 

それでは。

 

ゆっくん

 

ゆっくんのプロフィール

 

1日15時間労働。うつ病寸前だった元貧乏料理人が20歳で脱サラ&起業し「毎日が夏休み」になった物語。