【プロジェクト参加者限定講義②】

プロジェクトの今後の流れ

 

どうも、ゆっくんです。

 

昨日は僕がなぜこのような
プロジェクトを実施しているのか、

その「本当の理由」を嘘偽りなく
すべてお話させていただきました。

 

そこで、今日はコンサル企画における
「今後の流れ」を簡単に
お話させていただければと思います。

 

今回のコンサル企画は全部で

「2つのステージ」

で構成されています。

 

ステージ①:電話でのヒヤリング

 

これは一番始めにお話した通りですね。

 

電話で一度軽く
あなたの現状を
ヒアリングさせていただきます。

 

事前にプロジェクトに応募した理由を
提出していただいていますが、
それだけであなたがどんな人間なのかを
僕がすべて理解することは難しいです。

 

そこで、一度お電話で
より詳しいあなたの現状や
理想のライフスタイル等を
お聞かせいただければと思います。

 

ただ、そうは言っても中には
あまり電話越しに人と話すのが
得意でない方もいるかもしれませんね。

 

僕ももともとはそのタイプですので
気持ちはよくわかります。笑

 

でも、全然身構える必要はないので
どうぞご安心ください。

 

ここでは単純にお互いのことを
もっとよく知り合って
打ち解けるための時間に
できればと思っているので

どうぞ気持ちを楽にして
会話していただければと思います。

 

ちなみに、お電話の時間は
30分程度取っていただければ十分です。

 

お仕事先での休み時間
などでも構いません。

 

もちろん、僕としても
あなたと長くお話したいのは
やまやまですが、

それよりもできるだけ
早くお話したほうがいいと思いますので
よろしくお願いします。

 

※もし僕の都合が悪い場合は、
僕のパートナーから
お電話させて頂く場合もあります。

予めご了承ください。

 

ステージ②:ゆっくんからの直接コンサル

 

①で軽くヒヤリングさせていただいた後は
いよいよ僕から
直接コンサルを受けていただきます。

 

ただ、ここであなたに
お伝えしなければならないことがあります。

 

それは、今回の企画に
申し込んだ方全員がこのステップ②まで
進めるわけではないということです。

 

①のヒアリングを受けた際の
あなたの姿勢や態度から総合的に判断して

 

「結果を出せそう」
「ゆくゆくは僕のパートナーとして頑張ってくれるかもしれない」

 

そう判断した方のみ、後日改めて
僕が直接指導させていただく機会を
設けたいと思います。

 

そこで、ステージ①が必然的に
コンサルを受講するに
ふさわしいかどうかを判断する
「審査」のような役割を担っている
ということになります。

 

僕は当然ですが、一人でも多くの人に
このステージ②まで
進んでいただきたいと思っています。

 

なので、①のステージは
ぜひ真剣に受講するようにしてください。

 

※なお、事前に「審査条件」を
お教えすることはできませんので
あらかじめご了承ください。

 

では次回は

 

「コンサルの時間を
有意義に過ごすための心がけ」

 

についてお話します。

 

ゆっくん